目の下のクマの原因とは?クマの種類によってケアも違う!

目の下のクマで、お悩みの女性は多いはずです。

 

目の下のクマの主な原因として考えられるのは、「病気」「色素沈着」「血行不良」「たるみ」などがあげられます。

 

 

寝不足でクマができるのは、目周辺の血行不良によるものです。

 

疲れや寝不足でクマができるというのは、多くの人が持つイメージですよね。

 

 

「色素沈着」というのは、やはり女性ですから、毎日メイクをしますよね。

 

使っているアイシャドウによる色素沈着のせいで、目の下にクマができてしまいます。

 

色素沈着によるクマは、美白しないといけません。

 

ですので、美白対策でのクマケアを行っていきましょう。

 

 

病気が原因である場合も考えられますが、その時は目元だけでなく他にも体に何らかの異常がでているはずです。

 

いろいろ試しても一向に改善されない場合は、一度医師の診断を受けた方がいいかもしれませんね。

 

 

目の下のクマの原因として、忘れてはならないのが、加齢による皮膚痩せです。

 

誰にでもやってくる年齢の波・・・。

 

 

年を取ることは止められませんが、加齢による皮膚痩せは改善することができるのです。

 

 

そもそも皮膚痩せってどうして起こるのでしょうか?

 

それはコラーゲンの量なのです。

 

加齢とともに、体内で生成できるコラーゲンの量が減少することはご存知ですよね。

 

 

コラーゲンが減ってしまうことで、皮膚が痩せていってしまうのです。

 

歳をとると、ハリがなくなっていくのもコラーゲン不足が原因です。

 

 

痩せてしまった皮膚は、当然薄くなります。

 

薄くなった部分から、お肌の内側の色素が透けてしまい、クマとなってしまうのです。

 

皮膚が薄くなっているのですから、睡眠を十分にとってもクマが改善されることはありません。

 

 

皮膚痩せを改善する方法をご存知ですか?

 

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、今、加齢による皮膚痩せが原因の目の下のクマ専用のアイショットクリーム「アイキララ」が話題になっています。

 

 

アイキララには、皮膚痩せをお肌の内側から改善してくれる「MGA」という成分が含まれています。

 

ビタミンC誘導体の一種で、コラーゲンの働きをサポートして、目元のハリと弾力を目覚めさせてくれます。

 

お肌に必要なコラーゲンの栄養素や潤いをしっかりとお肌の中にキープさせて、健康的でふっくらしたお肌をよみがえらせてくれます。

 

 

コンシーラは美白コスメでごまかすのはもうやめましょう!

 

クマは、ケアをしないと消えることはありません。

 

アイキララで、いつまでも明るい目元をキープしてくださいね。