成分から目の下のクマに効果がある理由を探った結果。

目の下のクマ専用のアイショットクリーム「アイキララ」。

 

もうお使いの方も多いのではないでしょうか。

 

手頃な価格で目元ケアができることから、発売されてすぐ話題の商品となり、口コミでどんどん人気も広がり、愛用される方も増えています。

 

 

でも、目元に使うものなので、その成分は気になる所ではないでしょうか?
アイキララの成分についてご紹介させていただきます。

 

 

アイキララの一番注目の成分は、「MGA」です。

 

MGAを聞いたことがない人が多いと思います。
私もそうでした。

 

MGAは、ビタミンC誘導体の一種です。
年齢が上がると失われてしまう、お肌のハリと弾力をめざめさせてくれます。

 

MGAがコラーゲンの働きをサポートして、加齢で皮膚痩せしたお肌をふっくらお肌へと導いてくれます。

 

 

MGAは、まだ聞き慣れない成分なので、心配される方も多いと思います。

 

ですが、グリセリンと脂肪酸が結び付いた安全性の高い成分ですので安心してください。

 

アイキララには、肌に負担がかかるような成分は使用されていません。

 

 

また、コラーゲンの栄養素を、お肌の中に閉じ込める働きも目覚めさせてくれる働きがあります。

 

このことから、栄養分や潤いをお肌にしっかりと保持することができます。

 

 

トーンダウンしていた目元に明るさを取り戻してくれます。

 

 

アイキララには、植物由来の成分が配合されています。

 

ビタミンKが豊富に含まれているので、目元の血行を改善してくれる効果があります。

 

 

青クマや黒クマに効果があるとされる成分が、ちゃんと配合されていますね。

 

 

お肌の弱い方にとって、アイキララの購入には慎重になってしまうと思います。

 

「本当に、副作用はでないのか?」
「安全性はどうなのか?」

 

と心配になりますよね。

 

 

アイキララの成分を調べてみると、着色料や保存料、防腐剤などのお肌によくない成分は一切含まれていません。

 

お肌が弱い方でも安心して使っていただけるクリームになっています。

 

目の下の皮膚は、他の皮膚よりも薄くなっています。

 

薄い敏感な肌に使うのですから、優しい成分でできています。

 

 

また、安全性についてですが、皮膚が薄く敏感な目元に使うものなので、安定した安全性を持っている成分を使用していますので、この点からみても、安心していただけるのではないでしょうか。

 

 

アイキララは、加齢による皮膚痩せにお肌の内側から働きかけてくれます。

 

原因の根本に働きかけることで、明るい目元をキープすることができるようになります。

 

 

化粧水の後に、目元になじませるだけですので、一度お試しになってみてくださいね。